趣味のタイプ別に分析!出会いの場に最適な5つの場


引用:http://uranai-denwa.jp/denwauranairank/

合コンに行って何かが違う。友だちが紹介してくる相手にもときめかない。
出会いはあるものの、なかなか次へのステップが踏めないでいませんか?
それはもしかすると、出会いの場所を間違えていることが原因となって、あなたの「何か違う」を生んでいるのかもしれません。
あなたに最も適している出会いの場はどこなのでしょうか?

映画が好き!というあなたに最適な出会いの場

映画が大好き!というあなた。
好きな映画はホラーでしょうか?それともアクション映画?
渋いところでドキュメンタリーかもしれませんね。

そんなあなたにオススメなのが、映画好きの集まるミニシアターでのイベント。
好きな系統の映画を情報サイトで検索してみましょう。
都内だけではなく、地方でもちょこちょこイベントが開催されているのが見つかるはずです。
気の合う友だちと一緒に行くのもよし、ひとりで行ってみるのもよし。
イベントでは、フリートークの時間が設けられているものを探しましょう。
映画を観たあと、盛り上がった気持ちでいれば知らないひととの話も弾むことでしょう。

ファッションが好き!というあなたに最適な出会いの場

ファッションが大好き!というあなた。
一か月の出費の大半が、服やアクセサリー、靴やバッグに消えていってしまっているタイプです。
好きなブランド名を聞くと、すらすらといくつも答えることができることでしょう。

服が好きなあなたは、おそらく異性の服装にもこだわりがあるのではありませんか?
そんなあなたにオススメなのは、ブランドの展示会。
友だちのツテを頼って、なんとかもぐりこんじゃいましょう。
知らない相手に声なんてかけられない、と思っていては、出会いなんて訪れてはくれません。
気軽に声をかけてみれば、恋愛だけではなく自分にとって為になるつながりを見つけることができるかも。

音楽が好き!というあなたに最適な出会いの場

音楽が好き!というあなた。
実は自分でもバンドをやっている…なんて人もいるかもしれませんね。
最高の音楽を聴いているときの高揚を、好きな誰かと共有することができたら…と思うことでしょう。

そんなあなたにオススメなのが、サマソニやフジロックといった音楽フェス。
こうした大きなフェスだけでなく、毎月のようにライブが開催されていますよね。
ライブに来ているということは、つまりそのバンドが好きだということ。
スタートダッシュはそれで充分、その時点であなたと相手には明確に共通点があることになります。
まずは好きな理由や好きになった時期などを聞いてみることから始めてみてはいかがでしょうか。
行くときはひとりで行くもよし、女友達と行くもよし。
ただ注意したいのが、

漫画やアニメが好き!というあなたに最適な出会いの場

漫画やアニメが好き!というあなた。
バッグに好きなキャラのストラップをつけていたり、待ち受けが好きなキャラだったり。
質問をされると好きな漫画への熱いこだわりを語れることでしょう。

そんなあなたにオススメなのが、同じ趣味をもつ異性を紹介してもらうこと。
コミケや秋葉原は、出会いの場としてはあまり機能してくれません。
もはや彼らは「二次元の嫁」を求める狂戦士(バーサーカー)と化しているのですから。
そういった状態の彼らに話しかけても無駄というもの。
ここは、同じ趣味をもつ友だちにいい人がいないか紹介してもらいましょう。
おそらくオタク同士の夫婦が知り合いにいませんか?
一番いいのは、そうしたイベント後の飲み会などに混ぜてもらうことです。

言うほどの趣味はない!というあなたに最適な出会いの場

言うほどの趣味はない!というあなた。
趣味があわなくても付き合っているカップルはいます。
何も不安に思う必要はありません。

とはいえ、今いる場所では好きな人はできないなあ……と思っているかもしれませんね。
そんなあなたにオススメなのが、今いる場所で「この人が1番だな」という相手を決めること。
そうすることで、自分の中でちょっとした意識の変化が現れます。
漫然と出会いを探すのではなく、気になる対象ができることが重要です。
たとえその人に声をかけることができなかったとしても、きっとあなたの立ち振る舞いは変わっているはず。

いま自分がいる場所では、この人が1番。
実はこれを決めることは、出会いを求める人にとって、とても大切なことなんです。
出会いを求めていると、変に理想ができてしまいがち。
「この人じゃなきゃダメ!」「こうじゃないとダメ!」という思い込みを作るのではなく、まずはそれぞれの場所での「自分の1番」を作ることで、そこから恋愛に発展しやすくなることでしょう。

終わりに

いざ周りを見てみると、出会いを求める場はたくさんあることに気がつくかと思います。
どうすれば気になるひとが見つかるのがわからない!という人も、まずは自分の1番を作ってみましょう。
何も大会を開催しているわけではないのですから、1番は何人いてもいいのです。

-恋愛